Le Café Marly-ルーヴル美術館で朝食を。

パリと言えば、ルーヴル美術館。

ルーヴル美術館と言えば、ガラスでつくられたピラミッド。

ルーヴル・ピラミッドを目にした時、まさにパリに来た!と実感する人も多いはず。

そんなパリの象徴を眺めながら大切な人と話をはずませる事ができるカフェが”Le Café Marly”

年中無休で朝8時から深夜2時までオープンしているカフェマルリー。

観光客にはとてもありがたく、多くのショップが閉まる中

私は一年の始まりの日、元旦にこちらで朝食を食べたこともある。

プチデジュネのセットはタルティーヌとヴィエノズワリー、ジュースと温かいドリンク

それぞれ好きな種類を選べるパリの定番朝食スタイル。

私は大抵フレッシュオレンジジュースとショコラショー(濃厚なホットチョコレート)。

写真はもちろんないけれど、お手洗いまで美術品のように素敵なのにはびっくり。

先日、梨花さんもこのLe Cafe Marlyでお茶をしていたっけ。

もっとおいしいパン屋さんはたくさんあるし、

もっとスタッフがあたたかいカフェやサロン・ド・テもたくさんあるけれど。

パリに来たら一度はここで、ルーヴルの風を感じながら朝食を。

—–

Le Café Marly

93 rue de rivoli, 75001 paris
Tel: +33 1 49 26 06 60
最寄り駅: Palais Royal Musée du Louvre <M1/M7>
営業時間: 8:00 – 26 :00 定休日: 無

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。