冬に煌めくシャンゼリゼ

Joyeux Noël

クリスマスの時期が一年で一番好き。子供から大人までがわくわくするこの季節。
小さいころはアドベントカレンダーを一日一つずつあけて
オーナメントを大きなツリーにつけるのが毎日の楽しみだった。

大人になってからはイルミネーションを見たり、
イルミネーションを見ている人々の表情や雰囲気に幸せを感じるのも好き。
パリでも冬は違った街並みを見ることができる。

シャンゼリゼは毎年冬の限られた時期にだけイルミネーションが灯る。
石畳にうつる車のライトさえも演出のように感じてしまう。

凱旋門の向かいには、この時期だけコンコルド広場に現れる観覧車。

そしてクリスマスムードを盛り上げるクリスマスマーケット。

子供たちが楽しめる場もあり、大人はヴァンショー(ホットワイン)を飲みながら見守るのもいい。

フランスらしいマカロンツリーでパリのクリスマスを感じることもできる。

パリの冬は寒い。
石畳を歩くと足元から冷たさが伝わり、風が吹くと痛いとさえ思う事もあるかもしれない。

けれど、ヴァンショーやショコラショーを飲んだり
いつもよりもっとボンボンショコラがおいしく感じたり
冬のお洒落について学べたり
いつもよりも更に綺麗に光で彩られた街並みを見ることもできる。

コストも下がるこの季節。
あなただけの冬のパリの楽しみ方を見つけに行くのもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。