139-cent trent-neuf-渋谷の隠れ家カフェ

若者で溢れる渋谷にはカフェが本当にたくさんある。

でもいつも混んでいて満席だったり、騒がしくて会話ができないような所も多い。

そんな渋谷で139 cent trent-neuf (サントラントヌフ)は落ち着いて会話やBGMを楽しめる数少ないカフェ。


昔から木枠の窓に憧れ続ける私はこのカフェの雰囲気もとても好き。


今まで知らなかったのだけど、二階にも席があるようでこの日は二階に通された。

一階とはまた雰囲気が違い、友達のおうちに遊びに来たようなくつろげるスペース。

靴を脱いで上がるのに抵抗がない人には、よりリラックスできるはず。

なんとなく、透明の耐熱グラスで暖かいドリンクを飲むのが好き。

モンブランがおいしいとどこかで聞いた。

ラム酒が少し強いけど、下がサクサクのクッキー生地なところが個人的に好き。

カレーのお米がカフェご飯らしい。盛り方も家でも真似をしたくなる。

駅からは少し離れる東急ハンズの奥にあるこのカフェは
BGMもこの空間にあっているeasy goingで、
素敵な知らない曲がかかるたびにSoundHoundというアプリで曲名をチェックした。

中高大と渋谷で育った私だけど、大人になると渋谷はにぎやかすぎて足が向かない。
そんな中でもここ 139 はとっておきの大人のためのくつろげるカフェ。

—–
cent trente-neuf -139-

東京都渋谷区宇田川町11-2
Tel:03-3780-8089
最寄り駅:渋谷
営業時間:月-木・日 11:45-24:00 /金・土 11:45-24:00無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。