Galerie Salonで素敵なAstierとの出会いを。

国内外問わず、旅に出ると素敵な食器との出会いが多い。
インテリアショップに入ってまず足が向かうのが食器売り場。重いし壊れやすいモノなのに。

そんな食器好きの私の ”旅の目的” と言ってもいいほど好きなブランドが
Astier de Villatte -アスティエ・ド・ヴィラット-

パリ生まれのこのブランドはパリ市内のアトリエですべて手作業で作られている。
一つ一つ色や形が違って、光に当ててみたりしたからのぞいてみたり
自分のお気に入りのものとの出会いを楽しむ時間も、いい。

サントノレの店舗で購入することが多いのだけど、いい出会いがなかった時は
左岸で唯一アスティエを扱うことが許されたというこのGalerie Salonに出向く。

そう広くはない店内に、繊細で美しいアスティエの食器たちがずらりと並ぶ。
使う時をイメージしてみたり、持っているものと組み合わせた雰囲気を見てみたり。

サントノレのアスティエには日本人の店員さんがいることもあるが、
どちらの店舗でも免税手続きや梱包も丁寧に対応してもらえるので安心できる。
為替にもよるけれど日本で購入するよりも安く購入することができるし、
なにより “Made in Parisを本場で買うこと” 自体が単純に私としてはうれしい。

“日常”に戻ってからも、現実逃避をしたくなった時やパリの思い出に浸りたくなった時に
アスティエの食器に囲まれて紅茶やケーキをいただくと、素敵な気持ちに包まれる。
次はどんな出会いがあるか、今から楽しみにさせてくれるパリ生まれのAstier de Villatte。

—–
Galerie Salon

4, rue de bourbon le château 75006 PARIS
Tel :+33 (0)6 33 85 98 99
最寄り駅:Mabillon M10 / Saint Germain des Prés M4
営業時間:月-土 11:30-19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。