Edsa Shangri-La Manila Hotel

ヨーロッパの建築や景色が好きな私は今まであまりアジアに興味がなかったけれど、

旅MUSE x Fashion Walker のinstagramコンテストでグランプリに選んで頂きフィリピン観光省の方々とマニラへ行く事に。

マニラではヨーロッパとはまた違うアジアの魅力を感じる事ができた。

何においても  “食わず嫌い”  はよくない。

今日はマニラで滞在した素敵なホテルたちの中からEdsa Shangri-La Manilaについて。

 

マニラにはシャングリラホテルが2軒ある。

ビジネスの中心であるマカティシャングリラと、そこから車で20分もかからない所にあるエドサシャングリラ。

私達が滞在したエドサシャングリラは都会にありながらも広いプールや南国の雰囲気を味わう事ができ、

マカティシャングリラと比べて、よりカップルやファミリー向けに感じた。

世界中にファンの多いシャングリラのCHIスパがあるのもエドサシャングリラなのでスパ目的の方は要注意。

部屋の中は上品でやわらかな色合いの落ち着くインテリア。

ウェルカムスイーツにはお土産に買おうと思っていたチョコレートも。

このチョコレートを買う為にエドサシャングリラを訪れる人もいるという。

ホテルの朝食が大好きな私だが、シャングリラホテルの朝食ビュッフェの種類の多さには本当に驚いた。

世界中の料理が並び、至る所に各担当のシェフがいてゲストの好みに合わせて料理を作ってくれる。

麺や具材の種類を選んで自分好みのヌードルを作ってくれるヌードルステーションも。

カメラを向けるとポーズを決めてくれるお茶目なシェフの方を見ても分かるように、フィリピンの方々はとてもあたたかくフレンドリーだと感じた。

普段は旅行中にジムに行く事はないけれど、とても綺麗で充実したフィットネスセンターだという事で体を動かす事にした。

有酸素マシンはもちろん、日本のジムで見た事のないようなマシンもあり、とても清潔で女性にもおすすめ。

ウェアや靴は貸し出ししてくれるので手ぶらで向かう事ができる。

トレーナーさんが付いてくれるのでボクシングなど普段やった事のない運動を経験できるのもいい。

運動の後はジャグジーでリフレッシュ。

シャングリラホテルのマネージャーやシェフの方々とスイートルームで美味しいお料理を頂きながらお話をする機会もあり、

パリのシャングリラホテルの立ち上げをしたイタリア人の方のお話も聞く事ができた。

パリのシャングリラはパリ挙式で訪れた際に泊まるか迷ったホテルの一つなので、今度ぜひ泊まりに行きたい。

そして夜はお待ちかねのCHIスパ。

ホテルの建物内ではなく、離れにあるCHIスパは、ホテルとはまた違うアジアの雰囲気があるインテリア。

ディテールまで凝っている施術を受ける個室はとても素敵で、このお花の形の洗面台は持ち帰りたい程。

気づかないような所にある自分好みのものを見つけるのが好きな私にとって、

エレベーターの床や、トビラの取手にもこだわりのあるCHIスパのインテリアは宝探しのようだった。

チェックアウトの際一、人一人に素敵なプレゼントもくださり最高に贅沢なシャングリラでのステイを終えた。

都会のリゾート、エドサシャングリラでの3日間。

またいつか、他の都市でもシャングリラホテルに宿泊するのが今からとても楽しみだ。

—–
Edsa Shangri-La Manila

1 Garden Way, Ortigas Centre, Mandaluyong City, 1650, Philippines
Tel :(63 2) 633 8888
—–