Santorini-ハネムーンにぴったりの街 oia-

昔から憧れている場所があった。

ギリシャのエーゲ海に浮かぶサントリーニ島。

 

行きたいと思いすぎて、普段のヨーロッパ旅行では足をのばせずにいたけれど

パリで挙式をした後、ハネムーンに訪れることができた。

9月の終わり、ハイシーズンが終わって少し落ち着いてきたころだった。

サントリーニ島は大きな島ではないけれど、いくつかの街がある。

ハネムーンにおすすめなのはリゾートホテルが多く、夕日が最もきれいに見える街イア-Oia-。

まるで映画の中の世界にいるようにも思えた、ただ眺めるだけで美しい街並み。

サントリーニ島にはネコがたくさんいた。

モロッコのシャウエンを旅した時を思い出す。ネコも美しい街が好きなのかもしれない。

9月は紫外線も強く、お花もきれいに咲いていた。

崖にたつ街なので、歩くだけでも見える景色がかわるのも素敵だった。

海から街へ上がるのはロバタクシーという方法もあるという。

イアの街のホテルは18歳未満は宿泊できないホテルも多く、大人の休息にぴったりの街。

イメージでは白い壁とブルーの屋根の教会が強かったけれど、優しい色味の建物も中にはある。

ネコが多いなか、気持ちよさそうに日向ぼっこをする犬に出会うこともできた。

憧れていた街だからかもしれないけれど、すべてが絵になる気がした。

どこまでが海でどこからが空かわからないほど美しい青。

この街で生まれ育ったひとはどのような考え方をするのだろう、なんて気になった。

あっという間の3泊で、名残惜しくもパリに戻った私たち。

宿泊したCanaves Oia Hotelや、Oiaで見る朝日と夕日のこと、

バギーをレンタルしてフィラ -Fira- や島の南の方へ出かけた話はまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。