JAL FIRST CLASS LOUNGE -羽田空港-

6月にパリに行った時、初めてファーストクラスを利用した。

200万円を超える価格にもなるほどのパリ便のファーストクラスだけれど私はもちろんマイルでの利用。

今回はまず羽田空港のJALファーストクラスラウンジについて書きたいと思う。

 

JALのラウンジはファーストクラスラウンジとSAKURAラウンジの2種類ある。

JAL GLOBAL CLUBの会員の中でも階級によって使えるラウンジが異なり

父と一緒でない限り私はいつもSAKURAラウンジしか使えないので

羽田空港のJALファーストクラスラウンジは初めてだった。

食事はSAKURAラウンジ同様に色鮮やかなお野菜から

大人気のJAL特製ビーフカレーなどホットミールまで朝から豊富なメニューがそろっている。

ファーストクラスラウンジにしかないものが、このオーダー制のお料理。

朝はガレット、夜はお肉をオーダーしてから焼いてもらえる嬉しいサービス。

ビーフカレーも大好きだけれどこれから機内でおいしいお料理を頂けるので

ガレットとグラノーラヨーグルトだけ頂いた。

お酒をあまり飲まない私にはわからないけれど、ラウンジのお酒の種類もSAKURAラウンジと異なるとのこと。

お食事を頂くダイニングルームの奥にはRED SUITEという名の大人の遊び場とも言えるスペースが。

お洒落なインテリアやチェスなども並んでいた。

BARやJOHN LOBBの靴磨きをしてもらえるスペースもあり、

搭乗までの時間をもてあますことなく過ごすことができる。

地球儀やタイプライターなど、私好みの小物がたくさんちりばめられていた。

予約制でマッサージをして頂けるのも嬉しいサービス。

担当の方がとても上手で、短い時間の施術だけれどとても体が軽くなった。

出張に向かう会社の先輩方とラウンジでばったり会ってしまい

休暇を頂いている私は最初は気まずかったのだけれど

素敵なサービスや美味しいお料理のおかげで

身も心もスッキリと清々しい気持ちになることができた。

 

11時間という長い空の旅に対してもワクワクするような気さえしたJALの FIRST CLASS LOUNGEでの時間。

もう旅はスタートしているように思えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。