Cafe Oberkampfでパリジェンヌ気分。

ずっと気になっていたCafe Oberkampf。

パリの東、11区というあまり観光客になじみのない地域にある地元のパリジェンヌに人気のカフェ。

近くに観光地があるわけではないので誰かを誘って行くのは忍びないと思っていたのだけれど

今回は一人旅だったので自由に時間を過ごせることもあり、ついに訪れることに。

 

平日は8時半からオープンし、18時には閉まるというこのカフェは朝食やブランチが特に人気。

看板メニューの”ShakShuka”も気になるところだけれど、

実はここへ来る前に少しバゲットを食べていたのでフルーツボウルとカフェラテをオーダー。

お昼に来たら絶対に食べたいと思っていたメニューがホットチーズサンド、その名も”The Lost in Cheeseland”

このメニューの名を聞いただけでおなかが空いてくるほどセンスのある名前だと思う。

店内は15,6席ほどしかないほどのこじんまりとしたカフェ。

とても人気で次々とお客さんが出ては入っていった。

常連の方も多いようで犬の散歩の途中にテイクアウトのコーヒーを買いに来るマダムや

初めて犬と触れ合うかのようなそぶりの小さな女の子とそのファミリーの様子など

ごく普通のパリに暮らす人々の生活さえ、パリに住みたい私の目にはとても素敵に映る。

Instagramにも書いたのだけれどこの看板がとてもいい。

You can’t buy “le bonheur” mais notre “shakshuka” is pretty close.

“幸せ” はお金で買えないけれどうちの “shakshuka”(料理名) は “幸せ” のようなもの!

わたしの解釈だと、小さな幸せはそこら中に転がってるんだよって感じる。言葉って面白いから好き。

パリには観光客かスリしかいないと言われているけれど、ベビーカーをお店の外に置きっぱなしにしてでも

飲みたいコーヒーと食べたい食事、そして会いたい店員さんがいるような

地元の人々に愛されているCafe Oberkampfでパリジェンヌ気分を味わってみるのはいかが?

—–

Cafe Oberkampf

3 rue Neuve Popincourt 75011 Paris
最寄り駅: St.Maur M3
営業時間: 月-金 8:30 – 16 :30 土日 9:30 – 16:30 休:火・水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。