パリでフラワーレッスンを。

一人旅は寂しくないの?と聞かれるけれど、一人旅だからこそできる旅の楽しみ方もある。

その一つが習い事をするということ。

自身のウエディングでお花とふれあって以来お花に興味をもった私はパリで初めてフラワーレッスンを受けた。

ABOUTページやInstagram、今度出版される旅MUSEの本でもプロフィール画像にしているこの写真。

私がレッスンをうけたFloraisonではフラワーレッスン後、作品とともに写真を撮ってもらうことができる。

あらかじめフローリストのAkikoさんに好みの色味や雰囲気を伝えておいた。

用意してくださっていたお花達は好み通りのやわらかくてナチュラルなものばかり。

お花の下準備をしたのも人生で初めてだった。

マンツーマンで色々なお話をしながら、Akikoさんのおかげで全くの初心者の私でも素敵なブーケを作る事が出来た。

アトリエからすぐのBir-Hakeim橋での撮影。

背後にエッフェル塔が映るこの場所は、私もお気に入りの撮影場所。

彼に誕生日に買ってもらったお気に入りのカメラOLYMPUS PEN-Fと一緒に。

エッフェル塔を背景にだけではなく、Bir-Hakeim橋付近で何枚も撮って頂いた。

撮られる事になれていない私はただただ恥ずかしくてカメラを見る事ができなかった。

10月の太陽がまだ雲に隠れていた頃、気温は15度くらいだったかな。

プロフィール用の写真なので季節感が出ないようにと脱いでいた上着をずっと着ずにいるのは難しかった。

日本まで持ち帰ろうかとても悩み、その日は一日ブーケをもってパリの街を歩いていた。

自分で束ねた可愛いブーケが嬉しくて、歩きながらなんども香りをかいだのもいい思い出。

お気に入りのカフェCaretteへも一緒に。

img_3316

Akikoさんとの素敵な出会いやお花とのふれあい方を学ぶ事ができ、大満足のフラワーレッスン。

また今度一人でパリに行くときはその季節ならではのお花でレッスンを受けたいな、なんて今から楽しみにしている。

Floraison

https://www.floraison-paris.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。