Paris Bastille Day -パリ祭の花火とエッフェル塔-

この夏のフランス旅行で、かねてからの夢を二つ叶えた。

一つはプロヴァンスのラベンダー畑。

もう一つはBastilly Day -革命記念日- のパリでエッフェル塔と花火のショーを見る事。

 

日本ではパリ祭と呼ばれる7月14日、パリは朝からお祭りモードに包まれる。

午前中の凱旋門での軍事パレードから始まり、一日の絞めがこのエッフェル塔での花火だ。

シャンドマルス公園に座り、真正面から見る事も考えたけれど何が起こるか分からないこの情勢。

不安なく花火を見られるように、エッフェル塔が見えるホテルを予約した。

ホテルについてはまた詳しく今度書く予定だが

Hotel Pullman Paris Tour EiffelのEiffel View Roomはエッフェル塔を見るのに絶好のロケーションだった。

 

花火が始まるのは23時から。この時期のパリは日没が22時頃のため必然的にスタートの時間が遅くなる。

チュイルリー公園で夏限定の移動遊園地を楽しんだ後

バゲットやチーズ、生ハムなどを買ってホテルへ向かったのは21時頃。

ホテルの最寄りのメトロBir Hakeim駅は既に花火の場所取りに向かう人や警察でとても賑わっていた。

img_1812

エッフェル塔に近づくと、荷物検査を行う場所が。

この他にも車の通行止め等がエッフェル塔周辺ではあちこち行われているため

当日エッフェル塔近辺のホテルにTAXIで向かう場合は要注意。

人ごみをすり抜け、前日から宿泊していたホテルへ。

ホテル内もなんだかお祭りモードになっていた。

太陽が傾き始めた頃。

この日は綺麗な青空が広がっていて、どの瞬間もカメラにおさめて置きたい程エッフェル塔が美しかった。

ベランダに椅子を運び、三脚などをセットしてからはのんびりタイム。

大好きなポワラーヌのサブレ、今回はエッフェル塔の形の物を発見。

すぐ下はBir Hakeim駅からシャンドマルス公園に向かう道。

皆わくわくした表情を浮かべているように見えた。

そして遠くの空に太陽が沈み、いよいよあと1時間で花火のスタート。

毎時0分丁度にだけ行われるエッフェル塔がキラキラするシャンパンフラッシュも、

この日は花火を待つ人々を盛り上げるためなのか、頻繁に行われていた。

エッフェル塔とほぼ水平に建っているこのホテルでは

身を乗り出さないとテッペンまで視界におさめられない程の近さだった。

22時半頃にもなると、空の青も少しずつ暗くなっていく。

ギリギリになると、シャンドマルスにはもう場所が残っていないのだろう。

横から眺めようと地面に座り込む人々が増え始めた。

車両は通行止めしているため、道路の真ん中で寝転び始める人達も。

23時を少し過ぎた頃、エッフェル塔が夜空に吸い込まれた。

そして真っ白な姿になったかと思えば

みるみると赤く染まって行き

真っ赤なエッフェル塔が力強く佇んでいた。

そしてすぐに花火のスタート。

花火だけでなく、エッフェル塔自身も彩り豊かに姿を変えていく。

この頃はまだ確定していなかった2024年のオリンピック。

招致活動の一環として、今年の花火のテーマはオリンピックだったという。

炎と煙がすごく、分かり難いかもしれないけれどエッフェル塔本体からも花火が出るのには驚いた。

飽きさせる事なく様々な形や色の花火が空に咲き誇る。



あっという間に30分が過ぎ、あちこちから完成や拍手が聞こえた。

日本の花火大会もそうだけれど、皆で上を見上げわくわくしながらスタートを待ったり

終わってから拍手をして盛り上がるこの雰囲気がとても好きだ。

 

花火が終わると一斉にみな帰路につく。

部屋から見た私達はとても快適に、だけど迫力を感じながら花火を満喫することができた。

興奮冷めやらぬまま、ベッドでゴロゴロしているとあっという間に夜中の1時。

シャンパンフラッシュが夜中の1時だけ特別バージョンになる事を知っている人は少ないかもしれないけれど

この日もいつもと同様、1時は特別なのか気になって見守っていると…

やはり27 Juillet-革命記念日-のこの日も、25時のエッフェル塔は特別キラキラ輝いていた。

 

iPhoneで撮影したムービーをYou Tubeにアップしたので興味のある方は是非

右下の設定から画質を”高画質”にして見てもらえたらと思う。

花火が始まる前のワクワク感から始まり、実際のスタートは1分を過ぎた頃。

自分の目でいつか見たい方は、その日まで我慢するのも良いかもしれない。

 

次は正面から花火とエッフェル塔を見に行きたいと思う程、心からワクワクした7月14日はあっという間に過ぎ去った。

—–

Hotel Pullman Paris Tour Eiffel

18 avenue de Suffren, Entrée au 22 rue Jean Rey 75015 PARIS
Tel :+33 1/44385600
最寄り駅:Bir Hakeim M6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。