Fairmont Peace Hotel – Gold Lounge / Jasmin Loungeの朝食比べ –

ホテルSTAYの中で特に楽しみにしているのが朝食。

フェアモントピースホテルではゴールドルームに宿泊すると、ゴールドラウンジでの朝食が無料でついてくる。

今回私はゴールドルーム宿泊者以外のゲストが朝食をとる -ジャスミンラウンジ- と -ゴールドラウンジ- 、2つの朝食を比較してみることにした。

ジャスミンラウンジはロビー階、Old Jazz Barの隣にある。

300室近くある客室に対して、テーブル数はそれほど多くない。

ラウンジが混みあっている場合など、希望すればOld Jazz Bar内で食事をとることもできるようだ。
img_5823

ビュッフェ内容はとても充実していた。

フレッシュジュースはミックスされたものもあり、ボトルごとテーブルへ持って行くことが出来る。
img_5802

コールドミールはもちろんのこと
img_5804

ホットミールは洋食、中華ともに豊富な種類があった。
img_5810

エッグステーションは特に欧米人ゲストに人気。

卵料理が大好きな私は、ハムとチーズのオムレツをオーダー。
img_5814

ヴィエノワズリーは一口サイズなのが嬉しいところ。

ビュッフェに行くと、色々な種類のものを少しずつ食べたいのは私だけではないハズ。
img_5792

エッグタルトもあり、皮がパリパリのタイプでとても美味しかった。
img_5796

色々なホテルの朝食を食べた中で、今回初めて目にしたものがある。

パンケーキやワッフルは朝食ビュッフェの定番だけど…
img_5831

まるで蜂の巣からそのままもってきたような蜂蜜が。

私達でもわくわくしたので、子供たちがいたら喜んで “蜂蜜採取” するだろう。
img_5837

続いては中華コーナー。
img_5798

蒸籠(せいろ)の中にはアツアツの肉まんや小龍包が入っていた。
img_5813

こちらはヌードルステーション。
img_5797

数ある麺と具材から好きなものをえらび、薄味のだしを注いでくれる。

ごま油などの調味料が置いてあり、仕上げは自分自身で行うというスタイル。
img_5811

もちろん、食後のフルーツも様々な種類がおいてあった。
img_5800

この写真達以外にも豊富なメニューを少しずつ味わった私達。

気づけば1時間程経っていた。
img_5816
img_8068

お腹を満たし、次に向かったのはゴールドラウンジ。

コンパクトなスペースながら、ジャスミンラウンジに負けず劣らずの豊富なメニューが並んでいた。
img_5840
img_5843
img_5841

ヌードルステーションもしっかりとある。
img_5842

ゴールドラウンジのホットミールは中華がメインのようだ。
img_5844

ゴールドラウンジを利用できるのゴールドルーム以上の客室は80室程。

その数に対し、ラウンジ内はとても広くテーブル間のスペースもゆとりのある造り。
img_5846

両方のラウンジの朝食を見た結果、一概に “こちらのほうがおすすめだ” とは言えない結果に。

洋食メインの朝食が好みであり、様々な種類の料理を満喫したいのであればジャスミンラウンジ

中華メインで、のんびりとマイペースに食事をしたいのであればゴールドラウンジが良いだろう。

素敵な一日は美味しい朝食から。

“やっぱり私はホテルの朝食が好きだ” と実感させてくれたフェアモントピースの朝食だった。

—–

Fairmont Peace Hotel

Google Map:20 Nanjing Road East, Shanghai, China, 20002
Tel.:+(86) 21 6321 6888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。