本格派のコーヒーショップ – Dukes Coffee Roasters

オーストラリアでスターバックスの店舗を見た記憶がある人はどれ位いるだろう。

独自のコーヒー文化を持つオーストラリアでは、スターバックスの業績が伸びず

2000年に初めて出店したものの、いまでは数えるほどしか店舗がないという。

 

Dukes Coffee Roastersは、そんなコーヒー文化を象徴するような本格派のコーヒーショップの1つ。

5962c062-41a8-4bdd-a046-36228d779b39

 

豆の選別から焙煎の仕方など、細部までこだわりを持っているショップで

メルボルンに1店舗、シドニーに2店舗を構えている。
a962d45e-ccf8-4b10-be4b-6ec60c8d94bf

 

そんなプロフェッショナルなショップだけど、スタッフの対応はすごく温かくて居心地が良い。

電気の色味の影響か、店内の色味を写真に再現できなくて残念だけど
ブルーのタイルが可愛い素敵な店構えだった。
35dbc5a7-0414-4589-9377-589e1f264f5e

 

店内に入るとコーヒーの良い香りが一気に広がり、それだけで幸せな気持ちに。
7d910dee-0e87-465f-827d-777be46e9e18

 

ここでも私たちはラテとフラットホワイトを注文。

近頃ようやく日本でもフラットホワイトという名が知れ渡ってきたけれど、ラテとの違いを明確に知っている人は少ないかもしれない。
e1ae0823-e0fd-4c27-a102-827c5e7c259f

 

簡単に言うと、フォームミルク(泡立ったミルク)の割合の違い。

比較した際に、フォームミルクが多いのがラテ、

スチームミルクがほとんどでフォームミルクが少ないのがフラットホワイト。

もちろん、ラテよりもカプチーノのほうがフォームミルクは多い。

 

また、入れ物も異なる。

基本的にラテはマグカップ、フラットホワイトはグラスで提供される。

 

フラットホワイトの明確な定義はなく、ショップによってオリジナルの定義があるという声も。
1bd4c91c-f46c-45c6-9f22-33f9bfbcf01e

 

美味しいコーヒーと、素敵な対応のスタッフのお店。

そんな居心地の良さに、私達は気づけば長い時間このお店でおしゃべりをしていた。
40981663-f9c5-453f-a36e-f349f011594f

 

3泊5日、のんびりする時間はないはずの弾丸メルボルン旅行だったけれど

そんな中でも、時間を忘れてしまうほど心地良かった、Dukes Coffee Roaster。

 

**その他のメルボルンCafe記事はこちら

 

—–

Dukes Coffee Roasters

Dukes at Ross House (その他シドニーにも2店舗有)
247 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
営業時間: 月-金 7:00 – 16:30 土 9:00 – 15:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。