Snow Hotel – Seoulのフォトジェニックなデザイナーズホテル

フォトジェニックなカフェやウォールアートが多いソウル。

せっかくならホテルだってお洒落な所に泊まりたいところ。

 

今までソウルのホテル選びは立地重視だったけれど、

今回は初めての一人ソウルだったのでSnow Hotel 小雪ホテル というデザイナーズホテルに宿泊してみることに。
fc4ae785-136d-455a-bb06-eebe04b16c1f
フロントからもうすでにお洒落。

知っているソウルのホテルとは全てが違っていた。
img_2781
モノトーンが基調の、スタイリッシュな雰囲気。
img_2784

 

ただ最初に言っておきたいのが、このホテルは全室喫煙可能だという事。

チェックしていなかった自分が悪いのだけれど、煙草の香りが苦手な私にはマイナスポイント。

逆に言えば、喫煙者の方には嬉しいポイント。

 

Snow Hotelは色々なタイプの部屋があり、私が宿泊したのは一人にはもったいないDown suite。

モデルやアイドル等にも大人気の室内プール付ペントハウスタイプなんて部屋も。
img_2749

 

大理石が贅沢に使われていて、バスタブも広々としている。
img_2751

 

外はマイナス7度まで冷え込んでいたこの日、

のんびりと浸かれるバスタブがあるのはとても嬉しかった。
img_2759

 

シャワーも水圧、温度ともに問題無し。

ただ一つ、濡れた大理石はとても滑り易いので要注意。
img_2753

 

シャワールームにはシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー。

洗面台には化粧水、乳液、そしてボディミルクまで用意されていた。
img_2758

 

歯磨きやシェイバーなどのアメニティも充実。
img_2755

 

トイレもやっぱり大理石。
img_2747

 

他には小さな冷蔵庫とケトルにマグカップ。
img_2748

 

この扉で仕切られたスペースは、何に使うものか最後までわからなかった。
img_2750

 

びっくりしたのは部屋にPCが備え付けられていた事。

ちなみに、やっぱりSAMSUNG製。
img_2760

 

ちょうどこの場所でBIGBANGのメンバーが撮影した写真もWEBに載っていた。

ちなみにホテルのWebsiteの写真はかなりクオリティが高く、実物以上に素敵にみえる気もするので期待しすぎは禁物かも。

たしかにお洒落なホテルではあるのだけれど。
img_2762

 

1日目は夜遅くに到着したので、どこへも出かけずに就寝。

2日目の朝は、ホテルの朝食を頂いた。

朝食会場のあるMフロアは、ロビーフロアと異なり木の温もりが伝わるようなナチュラルテイスト。
img_2777

 

朝食のスタートが8時半と遅めだったので、スタートと同時に中へ。
img_2773
img_2772

 

とてもフレンドリーで感じの良いスタッフの方々が用意してくれたのは

おかゆやわかめスープなど、”The韓国” な朝食。

機会がないと食べないので、旅している気分が味わえてうれしくなった瞬間。
img_2776

 

段々と他の宿泊客が入ってきたところで退散。
img_2774

 

デザイナーズホテルということで照明は暗めだったり、スタイリッシュな無機質さがあるけれど

スタッフの方々は皆とても優しくて温かい対応をしてくれたのがとても印象的。

タイミングによっては日本語が話せるスタッフの方もいたので安心。

一人旅ではなく友人との旅行なら、ホテル内でたくさん写真撮影をしてしまいそう。

 

基本的に弾丸になるソウル旅行だけれど、たまにはこんな風にお洒落なホテルに宿泊も悪くない。

—–

Snow Hotel

1594-4, Seocho-dong, Seocho-gu, Seoul, Korea
Tel.: +82 2 507 0505
最寄り駅: Nambu Bus Terminal 남부터미널 南部ターミナル 地下鉄3号線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。