Lilt – ソウル大入口の住宅街にある小さな白いカフェ。 –

去年の12月、ソウルで一人カフェ巡りをしたけれど

素敵なカフェがありすぎて、行きたいカフェの1割も行けていなかった。

あれから3か月、今度は一人ではなくカフェ旅仲間の @cremenatsu と一緒にソウルへ。

 

1泊2日の週末弾丸旅行なので、今回も行きたいカフェを悩みながら厳選。

ここ – Lilt – は、とても楽しみにしていた、住宅街に潜むホワイト基調の素敵なカフェ。
img_6195

 

訪れたのは日曜日の夕方17時頃。

ソウル大入口駅から5分ほどの落ち着いた住宅街にあるカフェだけど、着いた時はほとんど満席だった。
img_6178

 

まるで誰かのおうちに遊びに来たかのような空間。

座りたいと思っていた席は先客がいたので、店内を見渡すことができる席につくことに。
img_6441

 

ゲストの入れ替わりの瞬間に、一枚。

席と席の間のスペースが広々としている所が嬉しい。
img_6175

 

ここではレモンタルトかブラウニーを食べたいと思っていたのだけれど、残念なことにスコーンしか残っていなかった。

スコーンもとても美味しそうではあったものの、今回のソウル旅でスコーンをたくさん食べていたので買う気にならず..
img_6203

 

結局ドリンクだけのオーダーに。

イチゴラテは果肉がたっぷり入っていて、その果肉を味わうために太いストローが添えられていた。

ちょうど良い甘さでとても美味しく、ほとんど一気に飲んでしまったほど。
img_6167

 

抹茶ラテは可愛いボトル入りでの提供。

近頃日本でもボトル入りドリンクが流行っているけれど、ソウルではもっと前から大人気だった。

飲むときはグラスに移し替えて飲むので、飲み辛いということもない。
img_6188

 

味もちょうど良い甘さで美味しかったというこの抹茶ラテ。

ぽってりとした丸みを帯びたこのグラスまで、可愛い。
img_6185

 

今回のソウルで一番印象的だったのは、お洒落なカフェにはとても素敵なラグが使われていたということ。
img_6210

 

カフェの店名 LILT は、Lost In Little Talks の頭文字を取ったもの。

店名からしてセンスを感じてしまう。

オーナーはどんな方なんだろうと、いちごラテを飲みながら空想してみたりした。
img_6426

 

そろそろ空港に向かう時間。

次回もまたここへきて、美味しそうなケーキをリベンジしたい。
img_6204

 

外観からは想像もできないほど、穏やかな空気の流れる居心地の良いカフェLILT。
img_6212

 

また次回、と思えるほどの距離感だから

ソウルでのカフェ巡り旅は、やめられない。

 

**旅行記【週末 – ソウル – カフェ巡り】はこちら

**その他のソウルCafe記事はこちら

 

—–

Lilt – lost in little talks –

1671-5 Bongcheon-dong, Gwanak-gu, Seoul
관악구 봉천동 1671-5
最寄り駅: Seoul National University (ソウル大入口駅) / 2番線
営業時間: 火-金 12:00 – 22:00 土 12:00 – 21:00 日 12:00 – 20:00 月 休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。