くまボトルを求めて8D Cafeへ。

前回も行きたかったけれど、時間がなくて行けなかった – 8D Cafe –

朝早くやっているカフェがあまりないソウルで、10時からOPENしていたので朝一番に行くことに。

 

狎鴎亭エリアにあるこの広々としたカフェは、2階まで席があり開放的な雰囲気。
img_5908

 

率直に言うと店内がお洒落だとか、可愛いインテリアがあるというわけではない。
img_5907

 

大理石のカウンターの奥に見えるのは、開店前にクラブミュージックを大音量で流していた店員さん。

10時OPENのところ、9時58分くらいにドアを開けてみたら

音楽が恥ずかしかったのか、一人で笑っていたお兄さんが可愛く見えた。
img_5905

 

販売していたチョコレートのタブレット。

味見をした所とても美味しかった。

アールグレイ味が特にお気に入りで、あの時買っておけばよかったと少し後悔。

img_5900

 

見たことのない形のコーヒーマシンも置いてあった。

全体的に、スタイリッシュという言葉がよく似合うカフェ。

img_5906

 

そんなカフェを訪れた目的はただ一つ。

くまボトル。

img_5932

 

いくつになっても、クマものには目がない。

中身は甘さ強めのミルクティーで、このほかにもう少し色が濃い茶色のチョコミルクと白いマンゴーミルクも。

くまボトルがお目当てで来たのでいろいろ写真を撮ってみることに。

 

くまたちの作戦会議..

くま>どこで撮る??

img_5950

 

「くまの部屋。」

img_5937

 

「外の世界に出てみるくま。」

img_5967

 

撮影の裏側。

img_5968

 

見れば見るほどなんだかこのくまさんが愛おしくなり、飲んだ後は洗って日本へ持ち帰ることにした。

ちなみにストローと氷いりのカップももらえるので、飲みづらくないというのも嬉しいポイント。

img_5955

 

プラスチックなので底に穴をあけて、歯ブラシ入れや洗ったシルバーの水切り用にも使えそう。

ミルクティーは甘みが強いので、甘いものと一緒に食べるには向かないけれど

癖になる素朴な顔のくまボトルをやっと手に入れて、大満足な朝だった。

 

**旅行記【週末 – ソウル – カフェ巡り】はこちら

**その他のソウルCafe記事はこちら

 

—–

8D Cafe

37 Seolleung-ro 153-gil Gangnam-gu, Seoul
最寄り駅: 狎鴎亭ロデオ駅 / 盆唐線 (분당선)
営業時間: 月-日 10:00 – 24:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。