cafe skön – 水彩パレットのような素敵なカフェ。 –

「水彩パレットみたい。」

cafe skönを訪れてまず思ったのは、こんな印象。

水彩パレットという言葉自体、いつぶりに使ったのだろうというような懐かしさを覚えた。

 

弘大エリアにあるcafe skönは、1階がネイルサロンで2階がカフェ。

img_5517

 

矢印とカフェの名前が書いてあるだけなのに、なぜだかお洒落に見えてしまう。

img_5513

 

青空に映える真っ白な建物に、カラフルなポイント。

外観からして、水彩パレット。

img_5515

 

OPEN直後だったので列はなかったけれど

Waiting Listが置いてあったので、きっといつも外まで並んでいるのだろう。

img_5598

 

真っ赤な扉と、真っ赤なお花。

img_5532

 

黄色いテーブルと、黄色いお花。

img_5531

 

優しい黄色、ピンク、水色のインテリアに柔らかな光がそそがれたこの空間が、とても私好みだった。

img_5523

 

壁側に並べられたこれらは、購入する事が出来る商品。

img_5519

 

並べ方も美しくて、なんだか手に取るのが申し訳ないような気がしてしまう程。

img_5535

 

ポストカードと同じカラーのマニキュア。

セットで販売しているわけではないけれど、この飾り方をすると普通のマニキュアが格段と素敵に見えた。

img_5536 img_5539

 

ここでも水彩パレットが頭をよぎる。

ただお皿を並べるだけでなく、レモンを置く所が素敵。

img_5538-1

 

可愛いを静かに連呼しながら店内の写真を撮り終え、やっとオーダーすることに。

人気なのはスコーンとFrench Cloudと言う名のフレンチトースト。

img_5549

 

この後もカフェ巡りをするので、ここではスコーンだけにとどめる事に。

スコーンプレート 600円は、プレーンのスコーンとチーズ味の食事系スコーンにジャムがついている。

ドリンクはこの時期ならではのストロベリー系をオーダー。

img_5571

 

シンプルで、可愛い。

私達の好きな要素が詰まっていた。

そして味もとても美味しかったので、きっとリピーターも多くいるのだろう。

img_5567 img_5592

 

プロップスがたくさん置いてあるので、自身で動かして写真撮影をするのも楽しい。

img_5554

 

好きな色のキャンドルと、ストロベリーラテ。

img_5579

 

大きなパラソルのあるテラス席もあるので、

お天気の良い日には風を感じながらお喋りを楽しむ事も出来る。

img_5595

 

きっとシーズンごとにお花や棚の飾り方も変わるに違いない。

img_5541

 

店員さんも優しくて、全てがとても好みだったcafe skön。

また季節が変わった頃に訪れたい、お気に入りのソウルカフェに出会った。

—–

cafe skön

239-4 Mangwon 1(il)-dong, Mapo-gu, Seoul
最寄り駅: 弘大入口駅 / 2号線
営業時間: 水-月 10:00 – 22:00 火 OFF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。