Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina – オアフ島で一番居心地の良いホテル

Four Seasons Resort Oahu at Ko Olinaについての記事もこれで最後。

オーシャンフロントジュニアスイートルームSPANoeの絶品ディナー朝食

最後の今回はリゾート全体の設備や、滞在を通じて感じた様々な事について。

 

憧れのフォーシーズンズリゾートに宿泊するのはこれが初めて。

“ハワイ旅行が楽しみ”というより、”フォーシーズンズホテルに宿泊するのが楽しみ”だった程。

img_0415

 

元々は他のホテルだった建物を大幅に改装し、フォーシーズンズに生まれ変わったのは2016年6月の事。

私の周りでも、あのフォーシーズンズがオアフ島に出来たと噂になっていた。

img_7239-1

 

到着すると、すぐに優しい笑顔のスタッフの方に出迎えられ、真っ白な生花でできたレイを頂いた。

img_0418-1

スタイリッシュでありながら、ハワイらしい木の温もりや自然を感じるインテリア。

img_7807-1

 

フロントでチェックインができるか確認していると、冷たいおしぼりとウェルカムドリンクのおもてなし。

さらにフロント近くにあったこのグァバジュースも頂いた所とても美味しくて

滞在中、このジュースの前を通る度に母と一緒に飲んでしまった程。

img_7274-1

 

朝早くの到着にも関わらずお部屋に案内して頂き、ひとしきりはしゃいだ後はホテル内をお散歩。

ロビー横には素敵なビリヤード台やカフェがあるHokuleaラウンジ。

img_7170-1 img_7171

 

Hokuleaの奥に広がるテラス席に出てみると…

img_7174-1

 

見て見て!!と、子供のように両親に大声で話しかけてしまった。

雑誌の中で見るような美しい眺めが目の前に広がっていたから。

img_7175-1

 

ファミリープールの奥には、美しいラグーンも。

img_7487-1

 

プールサイドには、レストランやバーがあるということもチェック。

img_7488-1

 

こんな素敵なリゾートにSTAYするという事が嬉しくて、この場をしばらく離れられなかった。

img_1554

 

自然と笑みを浮かべながら、更にホテル内を散策。

img_0374-1

 

水着でも利用可能だというWaterman Bar & Grill。

img_7933

 

お腹が空いていたらガーリックシュリンプを食べたかったので、また次回の楽しみにしておこう。

img_7243

 

大理石のバーカウンターで乾杯も、最高に気持ちが良さそう。

img_7245

 

プールサイドから振り返ると見えるのは、こんな景色。

img_0798
シーフードレストランMINA’S FISH HOUSEの奥には、

すぐ隣にあるディズニーホテル、アウラニが。

同じラグーンを共有しているので、ロビーを出て向かうのではなく

ラグーンから向かえばすぐにリゾートに遊びに行く事ができる。
img_0797

 

プールサイドから眺めるフォーシーズンズホテルもとても美しく、夏色のお花が良いアクセントになっていた。

img_7247

 

もちろん宿泊者はプールサイドや海のそばのパラソルを、自由に利用する事が出来る。

滞在中、あまり日本人ゲストもスタッフも見なかったのだけれど、

プールサイドのスタッフの中には日本人の方がいた。

太陽の向きを考えて日陰になるようにパラソルを設置してもらい、くつろぐ準備が整った。

img_0812

 

席を決めると、すぐに冷たいお水を持ってきてもらえる。

その他に日焼け止めやサンオイルも持ってきてもらえるのが嬉しいサービス。

もちろん、ドリンクや軽食もオーダー可能で席にはメニューが置いてあった。

img_0808-1

 

ラグーンは、プールサイドよりもっと賑やか。

こんな絶好のロケーションでビーチバレーをしている二人が、とても羨ましかった。

img_7327

 

プールは大きな円形のファミリープール、その近くにあるキッズプールの他に

SPA内にあるプール、そして私の一番のお気に入りの大人専用のアダルトプールがある。

Waterman Bar & Grillの奥を更に進むと…

img_7271

 

広い空と絵に描いたようなパルムツリー、

それらが反射して水面に写し出された大きなプール。

img_7252

 

安易な言葉だけれど “最高だね” と、叫びたい気持ちをおさえながらも母とはしゃいだ。

img_7253

 

別料金はかかるけれど、こんなカバナだってある。

朝から晩までここで過ごす贅沢な時間なんて、想像しただけで幸せ。

img_0734

 

午後、2時間程このプールサイドで過ごした。

そよ風に吹かれながら、暑すぎることもなく波の音をBGMにお昼寝。

自慢だと思われたってしょうがない。

私自身もあの時の私に嫉妬しているほど至福の時間だったのだ。

img_7788

 

上をみるとパラソルと青い空。

img_7793

 

左手には、同じく大人のリラックスタイムを満喫する人々。

img_7328

 

右手には広々とした芝生と、どこまでも青い海。

img_0731

 

フォーシーズンズリゾートの魅力は、海だけでなく豊かな植物の存在。

オアフ島のホテルで、こんなに広いグリーンに囲まれる事ができるなんて思いもしなかった。

離島に行かなくても、こんな大自然を感じる事ができるのだと驚くことばかり。

img_7260 img_7266 img_7269

 

リゾート内には、色鮮やかなお花もたくさん。

img_7803 img_7242

 

特に好みだったのは、アダルトプールから教会の方へ向かう小道に咲いていたこのお花。

img_7857

 

すぐ後ろに写っている建物がチャペル。

新郎新婦を祝福するかのように、色鮮やかに咲き誇っていた。

img_7908

 

長期滞在の方や、お天気がくずれてしまった時の楽しみ方もいろいろとありそうだった。

例えばホテル内の一部がギャラリーになっていて、素敵なアートが飾られていたり。

img_7275 img_7276

 

毎日ではないと思うけれど、ワークショップも開催されていた。

私が滞在中に見たのは、絵をかくものと、レイをつくるというもの。

img_0419-1 img_7236

 

もうこの時点で、きっと多くの人が

フォーシーズンズコオリナに泊まりたい気持ちが芽生えているのではないかと思うけれど、

その気持ちを更に大きくさせるであろうものがある。

それは、サンセット。

 

コオリナはオアフ島の西部に位置しているので、夕陽が綺麗な事でも知られている。

お部屋からも綺麗なサンセットを見る事ができそうだったけれど、

サンセットタイムに私はアダルトプールへと再び向かった。

 

img_7942

 

美しすぎて、言葉にならなかった。

言葉を発してはいけないような気さえした。

img_7938

 

一日、海や私達を照らしてくれていた太陽は、たまに雲に隠れながら

img_7947

 

静かに海へと帰っていった。

img_7937

 

ディナーの予約時間が近づいていたけれど、動く事ができなかった。

img_7936

 

水面に写し出されたパルムツリーの影に、今日も一日おつかれさま。と言われているような気がした。

img_7962

 

この記事を書いている今もなお、またこのリゾートで最高にリラックスした時間を過ごしたいと強く感じている。

オアフ島で、最もゆったりとした時間が流れる場所。

それが、Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina。

—–
Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina

92-1001 Olani Street, Kapolei, Hawaii 96707
Tel.: (0120) 024754

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。