WDWの可愛くて美味しいアイスたち。- Walt Disney World in Florida –

**ウォルトディズニーワールドで過ごした5泊7日の旅行記はこちら

 

Walt Disney World “WDW”で過ごした4日間で、食べたアイスはトータル7個。

きっとこれからWDWを訪れる方の中に、私のようにアイス好きな方がいるハズ。

そんな方のために、可愛くて美味しいディズニーのアイスについての記事を書くことに。

 

時系列に沿って、一つ目はマジックキングダムのPlaza Ice Cream Parlorのアイス。

 

11時OPENのショップで、店内はエメラルドグリーンとピンク基調の可愛い雰囲気。
img_7180

 

場所は、メインストリートU.S.A.の一番奥の右側。

東京ディズニーランドのアイスクリームコーンと同じ位置にあるので、わかりやすい。

 

サンデーも可愛くて美味しそうだったので、何をオーダーするか迷ってしまった。
img_7174-1

 

ほとんどの人たちがオーダーしていたのが、

このバケツのような大きさの入れ物に入ったアイスクリーム。

これを一人で食べている方もいて、さすがアメリカだなと目を丸くした。

 

プレーンドーナッツも美味しそうだったけれど、他にも食べたいスイーツが多くあったのでここは我慢。

 

ディズニーはキャストの制服もショップごとに異なり、どこも可愛いのでついチェックしてしまう。
img_7175-1

 

このアイスクリーム、実は渡された時はミッキーの耳がついていなかった。

写真で見たアイスには耳がついていたので、思わず両手を頭に近づけて耳ポーズをすると

「みみ〜!」と日本語で笑ってくれて、耳をつけてくれた思い出の一品。

 

2つ目は、4パークどこでも販売していたミッキークッキーサンド。

日本の物とは少し顔が違い、なんだかFUNNYな表情。

色々なところでワゴン販売していたので、可愛い壁があったマジックキングダムのラプンツェルエリアで購入。

 

3つ目のアイスは、エプコットのフランスパビリオンにある L’Artisan des Glacesで。

 

外まで列ができるほど、大人気。

 

まずレジでオーダーをして会計を済ませてから、レシートを渡してアイスと交換するスタイル。
img_4487

 

アイスクリーム10種に、シャーベット6種と種類が豊富。

 

パステルカラーの店内は、ディティールまでお洒落だった。

 

アイスクリームの入ったケースをのぞくと、ミッキーを発見。
3c34823f-eef3-4c75-92ac-2e968eaff6ed

 

私が選んだのは、キャラメライズドピーカンナッツの入ったシナモンアイス。

マカロンのトッピングはオプションで、オーダー時に注文する必要がある。

ラズベリーとチョコレートの2種類のマカロンから、色が可愛いラズベリーを選択。

フランスらしい可愛い街並みを背景に、撮影。

 

4つ目も、エプコットにて。

イタリアパビリオンにある、名もなき小さなショップで食べたこのアイスが

7つのアイスの中で最も美味しかった、My Best Icecream。

 

イタリアの風が吹く可愛らしい街並みを見渡しながら、何度も美味しいと声に出してしまった。

 

やっぱりイタリアンジェラートは絶品だと感じさせてくれたこのアイスは、

大通り沿いにあるこの小さなショップで販売している。

 

通常のジェラートは、2種類選ぶことができて迷ったけれど

私がオーダーしたのは、アフォガード。

バニラジェラートもエスプレッソも、見た目の可愛さに負けずとても美味しくて本格的だった。

 

5つ目はテーマパーク内ではなく、ディズニースプリングスという

屋根のないショッピングモールのようなエリアにあるSprinkles Cupcakes and Ice Creamで。

このピンク色のカップケーキATMを見たことがある人も、多いかもしれない。

 

アイスクリームをカップケーキで挟んだ “ カップアイスケーキ “ は、ATMでは購入不可。

 

店内に入ると、カラフルで可愛いカップケーキがたくさんあり、自然と笑みがこぼれた。
img_5102

 

定番商品のレッドベルベットカップケーキに、コーヒーアイスクリームを合わせた所、絶品。

ケーキが甘いので、苦味のあるコーヒー味がちょうど良いバランスを取ってくれた。

ちなみに、お店のそばにあった水辺で撮ったこの一枚は、何も加工をしていない。

毎日こんなにも綺麗な青空が広がっていて、まさにアイス日和だった。
img_5235

 

6つ目は、ディズニーボードウォークというエプコット近くのホテル&ショップのエリアにある

New York ブルックリン発祥のAmple Hills Creameryというアイス屋さん。

こちらでは店員さんのサービスで、通常のアイスをミッキー型にしてくれて大感激だった。

 

色使いや建物の雰囲気がとても可愛く、好みの雰囲気だったこのエリア。

 

元々は予定していなかったアイス屋さんだったけれど、外観が可愛かったので入ってみることに。
img_5722

 

店内は水彩画のようなイラストがいっぱい。

 

アイスだけでなく、コーンも数種類から選ぶことができるのが魅力的だった。

お店の奥には、4つのパークのシンボルが描かれている可愛い壁紙が。

 

私が選んだのは、クッキー生地にチョコチップが入ったコーンに、ストロベリーアイス。

甘すぎるかと思いきや意外とさっぱりしていて、さくっと食べることができた。

 

最後の7つ目は、ディズニーハリウッドスタジオで。
img_6014

 

エントランスからすぐの場所にある、こちらのショップ。
img_5835

 

自分用のお土産に購入したマグネットのセットの中に

このアイスと同じ柄があったので、どうしても食べたかったもの。

 

番外編として、アイスではないけれどとても可愛かったのが

マジックキングダムのAuntie Gravity’s Galactic Goodiesで販売していたMillennial Pink Milkshake。

 

ただ、懸念点が二つ。

まず一つ目は、このマシュマロでできたミッキーが、一つ一つ形に差があるということ。

二つ目は、とてもとても甘いということ。

一人で飲みきるのには時間がかかったので、甘いものが大得意な人でない限りシェアが良さそうだ。

 

お腹がいっぱいで食べきれなかったスイーツはあったけれど、

アイスに関しては食べたかったもの全て、制覇することができた今回のWDWの旅。

 

ディズニーラバーであり、アイスラバーでもある方に、この記事が届くことを願ってやまない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。