BORGO – イタリア生まれのファブリック –

2年ほど前、日本でフラワーレッスンを受けた時のこと。

完成した花束の撮影をするときに、フローリストのmigiwaさんが

お花と同じ美しいイエローのリネンをそっと添えてくれた。

img_7913

この絶妙な色味と、やわらかくてやさしいフリルのついたリネンの可愛さに心を奪われた。

 

イタリアのボローニャでうまれたファブリックブランドBorgo delle Tovaglie。

日本を含め、世界中の百貨店やセレクトショップで販売されているようだけど、

ボローニャとパリには、大きな路面店がある。

場所はやっぱり、北マレ。

p5241048

 

想像を超えて広い店内には、様々なジャンルのファブリックものが並べられていた。

その一つ一つが視界に入ってくるたびに、あぁやっぱりBORGOのリネンが好きだと感じた。

p5241049

 

それぞれ異なる雰囲気で組まれたテーブルコーディネートを見ると、

広い家で暮らしている自分を想像してみたり。

p5241055

 

こんな素敵なナプキンの置き方もあるのかと、目を丸くしたり。

p5241062

 

お店の奥の方にあったベッドルームのディスプレイは、

ベッドやランプシェードにクッション類、全てが優しい雰囲気。

サイドテーブルに、前日私たちが購入したPOLENEのバスケットと

この日購入したBORGOの4色のフリルナプキンを置いてみた所、とてもよく合っていた。

二人で「この空間に住みたいね」と、はしゃいだ。

ちなみに日本では1枚3000円ちょっとのフリルナプキンが、パリでは18ユーロとお買い得。

p5241071

 

フリルナプキン以外に、布の表紙が美しいノートも購入。

大切なことを書き記していこうと思い、緊張してまだ一文字も綴っていない。

p5241072

 

ちなみにショップはレストランも併設している。

というよりも、入り口はレストラン側だった。

私たちが訪れた時間帯は、レストランの中休みの時間だったので

営業していないのかと焦ったけれど、感じの良い店員さんが迎え入れてくれた。

p5241052

 

イタリアブランドなので、イタリアンレストランなのだろうか。

今度、ランチタイムに訪れてみたい所。

p5241051

 

こうやって何度同じ街を訪れても、その度にまた好きな場所が増えて行く。

それが私の好きな街、パリ。
—–

Borgo Delle Tovaglie

4 Rue du Grand Prieuré 7501 Paris
Tel: +33 (0)982 336 481
最寄り駅: Oberkampf M5/M9
営業時間: 月-金 10:00 – 19:00 土 11:00 – 19:00 定休日: 日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。