Melly’s Cookie Barのバターの香り。

アムステルダムを冬に訪れた時のこと。


この日はそこまで冷え込まなかったので、トラムに乗らずに歩いてホテルへと向かっていた。

ふとバターの良い香りが漂ってきて、自然と足が向かった先にあったのがMelly’s Cookie Bar。


アムステルダムのスイーツの定番と言えば、薄いワッフルにキャラメルソースが挟まったストロープワッフル。

もちろんこのお店でも販売されていた。

でも、Cookie Barという店名のショップなら、やっぱり最初はクッキーを食べてみたい。


ブラウニーやチョコレートケーキにも惹かれつつ、クッキーとラテをオーダーし席についた。


大通り沿いにある小さなショップで、椅子の数は6名分程度。

テイクアウトしていく人も多かったので調べてみると、20年以上続くファミリー経営の人気店だった。


ついうっかり、写真を撮る前に食べてしまたチョコチップクッキー。

甘過ぎず、ザクザクの生地と大粒のチョコレートチップのバランスが絶妙。

思わず作り手の顔を想像したくなるような、素朴で、温かみのある味だった。

こういう味が “家族で守っていきたい味” なのだと感じた、Melly’s Cookie Barのチョコチップクッキー。


Melly’s Cookie Bar

Nieuwezijds Voorburgwal 137
Amsterdam, Netherlands

最寄駅:Amsterdam, Dam T2/11/12/13/17

営業時間:月-土 9:00-19:00 日 10:00-19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。