r.aboutの濃厚なブラウニー。

ソウルのカフェはオープンする時間が全体的に遅い。

特に土日は午後からのお店も少なくない。

漢南駅近くのクリニックを11時から予約していたので、近くに朝からOPENしているカフェがないかとリサーチ。

そこで見つけたのが r.about -아러바우트-

img_2798

 

事前にInstagramで見ていたのでここがカフェだと分かったけれど、そうでなければ何でもない家のように見える。

OPEN時間の10時に訪れると人の気配が無く、恐る恐る扉を開けてみることに。

img_2799

 

すると中にはスタッフなのかゲストなのか分からない女性が一人。

英語でOPENしているか尋ねると、もちろん!と受け入れてくれ、すぐにスタッフの男性が奥からやってきた。
img_2804

 

OPEN同時なので一番乗り。

カウンターでオーダーを済ませ、好きな席を選ぶ。
img_2800

 

陽の光が差し込むこの大きなテーブルと迷ったけれど
img_2801

 

1人だったので奥のこじんまりとしたスペースへ。
img_2802

 

テーブルごとにドライフラワーなどの植物が置いてあり、私はこのコットンが置いてある席に座ることに。
img_2803

 

待っている間に店員さんが片言の日本語で

「寒くないですか?ストーブもう一つつけましょうか?」と声をかけてくれて、なんだかほっこり。
img_2807

 

そしてやってきたラテとブラウニー。

r.aboutはブラウニーが美味しくて有名だということで、迷わず注文。
img_2971

 

このブラウニーが本当に濃厚でしっとりしていてびっくり。

フォークで切って食べても、ボロボロとこぼれていないのが写真でも分かるハズ。
img_2819

 

30分ほどのんびりして、あっという間にクリニックへと向かう時間。

帰りがけに、壁にスタッフの方の似顔絵が貼ってあるのを発見し、思わず見比べてみたりした。
img_2821
img_2826

 

朝は気づかなかった足元にある看板には『COFFEE FIRST, THINK LATER』の文字。

確かに、考え事をする時にコーヒーの香りがあるのとないのでは違うかも。

特に暗くて重い考え事をする時は、自分の好きな香りに包まれることで、少し心が軽くなる気がする。
img_2829

 

ちなみにr.aboutは急な坂の上にあるので要注意。

私はホテルからバスで向かったので、写真で見る以上に急なこの坂を登ることになり、なかなかの体力をつかった。
img_2830

 

マイナス9度まで冷え込むソウルの朝。

身に染みるほど温かいラテと濃厚なブラウニーを食べて、たった24時間しかないソウル旅行が幕を開けた。

—–

r.about / 아러바우트

15 Daesagwan-ro 8-gil, Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul
서울시 용산구 한남동 대사관로8길 15
最寄り駅: 梨泰院駅 Itaewon 地下鉄2号線 徒歩8分
営業時間: 月-金 8:00 – 21:00 土日 10:00 – 21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。