Café de Floreで朝食を。

5年以上前にもCafé de Floreについての記事を書いた。

その時から今でも、このカフェの印象は変わっていない。

 

“とびきりおいしい何か”があるわけではない。

だけどつい訪れたくなる、パリらしさが溢れるカフェなのだ。

 

朝7時半のOPEN時間に訪れると、店内の席もテラス席も選び放題。
cafe de flore

 

大通り沿いではない方のテラス席も、密かなお気に入り。

窓に、CAFE DE FLOREと書かれているから。
cafe de flore

 

Cafe de Floreが好きな理由は、いくつかある。

一つは、このBook型メニュー。なんて素敵なのだろう。

写真を撮るときはフランス語版を、実際のオーダー時は英語版を使った。
cafe de flore

 

テーマカラーのグリーン色でロゴが描かれたカップ&ソーサーなど、食器もお気に入り。

いつからかショップで購入可能になっていて、訪れるたびに迷っている。
cafe de flore

 

常に忙しそうではあるけれど、屈託のない笑顔を見せてくれたギャルソンも

このカフェの魅力の一つだろう。
cafe de flore

 

向かいにあるLes Deux Magotsも、とても有名なカフェだけど

いつも迷って、Cafe de Floreを選んでしまう。

シンプルに、ファンなのだ。
cafe de flore

 

ツーリストもパリジャンも、

男性も女性も、

そしてかつての文学者やアーティストも。

多くの人が引き寄せられる、パリの素敵なカフェ Cafe de Flore。
cafe de flore

 

**TabiMUSE旅行記 -カメラと巡る、パリの旅。【TabiMUSE Tour in Paris】-はこちら

 

—–

Café de Flore

172 Boulevard Saint-Germain 75006 Paris
Tel: +33 (0)1 45 48 55 26
最寄り駅: Saint-Germain des Prés <M4>
営業時間: 7:30 – 25 :30 定休日: 無

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。