春のavec el – ソウルで一番好きなカフェ - 

2017年の年末にソウルに行った際も訪れたフォトジェニックなカフェ – avec el –

前回の記事に書いた通り、好みの席に座りたかったので再訪する事に。

 

今回はOPEN同時、というよりもOPEN5分前にお店に到着。

img_5601

 

風になびいたレースのカーテンの隙間から中を覗くと

フローリストの方がお花を生けていて、ほのかにお花の香りがした。

img_5603-1

 

OPENし、まずは誰もいない店内を気兼ねなく撮影。

img_5605-1

img_5606-1

img_5608

 

最後までこのお花の素敵なカウンター席と迷ったけれど..

img_5612-1

 

選んだのは窓際の角のこちらのテーブル席。

img_5613-1

 

前回は気づかなかったけれど、avec elはラグまで可愛い。

このミルクティー色とピンクベージュ色のラグはどこで購入出来るのか、尋ねたい程好みだった。

img_5630

 

私達が席に着く頃、続々と他のゲストがやってきたので急いで席からの眺めをパシャリ。

img_5618-1

 

店内に飾られたお花は、当然ながら前回とは変わっていた。

img_5634-1

 

ペーパーナプキンのウェイトにりんごを使うなんて、きっとこのカフェくらい。

img_5631

 

可愛い店内に興奮冷めやらぬまま、ドリンクとフードをーオーダー。

img_5620

 

シグネチャーメニューでもあるアップルラテは前回飲んだので、

今回はコーヒー系のドリンクにする事に。

フードは前回も気になったストロベリーティラミス。

img_5633

 

まず運ばれてきたのは、ストロベリートーストとミルクティー。

img_5642

 

そしてすぐにアイスカプチーノとストリベリーティラミスも。

img_5644

 

どこからどう撮っても可愛くて、口元が緩みながらたくさん写真を撮った。

img_5652

 

ソウルでは店内やフードの写真はもちろん。

セルフィーを何枚も撮るゲストが多いので、気兼ねなく写真を撮る事が出来る。

img_5650

 

このチューリップの優しいピンク色が可愛すぎて、二人ともなかなか写真を撮る手を止められなかった。

img_5664

img_5670

 

いつもカフェの店内やフード、ドリンクの写真はたくさん撮るのに

自分たちが写っている写真はほぼ撮らない私たち。

今回の旅では広角レンズを持ってきていたので、たまには自分たちも被写体になってみることに。

img_5591

 

こんな家に住みたい。

そう思いながら、見た目だけでなく味も美味しいフードとドリンクを堪能。

img_5698

 

今回初めて食べたストロベリーティラミスは、

一見イチゴとクリームだけのように見えて、コーヒー味のしみたスポンジも入っていて

シンプルながら美味しくて食べやすいものだった。

 

他にもたくさん行ってみたいカフェがソウルにはあるけれど、

きっとまた季節が変わったころに訪れてしまうんだろう。

 

そんな一番のお気に入りのソウルカフェ、avec el。

 

—–

avec el / 아베크엘카페

41-1 Huam-dong, Yongsan-gu, Seoul
용산구 화암동 41-1
最寄り駅: ソウル駅 Seoul 徒歩15分
営業時間: 月-土 12:00 – 20:00 日&第一月曜日:OFF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。