アニマルキングダム アバターの世界。 – Walt Disney World in Florida –

**ウォルトディズニーワールドで過ごした5泊7日の旅行記はこちら

 

Walt Disney World “WDW” での出来事は、旅MUSEのコレクションに全て書いた。

けれど、その中で書ききれなかった程大きな感動がある。

 

Disney’s Animal Kingdomに2017年5月末に新たにOPENしたエリア “Pandora – The World of Avatar”

空中に浮かぶ岩を遠くから見た瞬間、他のエリアとは全く違うという事をすぐに感じたこの場所と

そこにある大人気アトラクションの二つについて紹介したい。
img_3603

 

WDWに行った事のある人に聞くと、決まって皆

“Avatar Flight of Passage” というアトラクションは外せないとのこと。

出発の20日ほど前に全ての予約が完了し、ファストパスを取ろうとしたがその時点では空きがなかった。

けれど何度もチェックを繰り返し、出発1週間前に無事にファストパスを予約する事ができたのだ。

 

予約時間より早めに パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバターのエリアへ。

 

img_3606

 

見た事のない、だけどとても美しい植物があちこちに。

img_3615

 

なんだか奇妙な形をしているのだけれど、魅力的でつい目で追ってしまうような植物たち。

img_3617

 

まさに映画『アバター』の中で見た、ナヴィ族が暮らす美しい「パンドラ」の世界が広がっていた。

img_3623

 

つい身を乗り出して触りたくなるような植物たち。

映画の中で、主人公ジェイクが植物に触れてしまうシーンを思い出した。

img_3626

 

現実的な視点で見ると、これらの植物はリアルではないはずなのに

リアルな植物と混じり合っていても違和感がない。

これが、ディズニーのすごい所。

img_3604

 

大きな岩の山からは滝が流れていた。

img_3641

 

近づくと水しぶきが少しかかり、フロリダの強い日差しに照らされ続けた私たちを癒してくれた。

img_3640img_3638

 

パンドラエリアの散策だけですでに感動している中、

ついにアトラクション “アバター・フライト・オブ・パッセージ” の予約時間に。

ちなみにこの時のスタンバイの待ち時間は95分と、通常よりも短め。

WDWの全アトラクションで最も待ち時間が長いアトラクションで、180分待ちの事も珍しくないのだ。

img_3658

 

アバターの中でナヴィ族が乗る鳥のような空飛ぶ動物 “バンシー”に乗り、

パンドラの世界を飛び回るアトラクション。

ゴーグルをかけて、バイク型の乗り物に一人ずつまたがって乗車する。

img_8009

 

青空に映える岩の山を見ながら、アトラクション内に進み、いざ乗車。

img_3656

 

 

乗車中から乗車後しばらくたっても、感動と興奮がおさまる事はなかった。

 

 

最新技術を用いた4Dのこのアトラクション。

ナヴィ族と自然が共存する美しい世界”パンドラ”を、本当に飛び回っている感覚に陥らせてくれる。

 

乗車中、誰に話しかけるでもなく自然と感情が言葉となって溢れ出た。

「えっすごい..!!!」

「ぶつかる!」

「綺麗..」

 

今まで世界中のディズニーを訪れたけれど、”感動したアトラクション”は初めてだった。

ただ映像を見るだけでなく、風を切る感覚や肌で感じるスピード感、香り、

目の前を駆け抜ける動物たちのをリアルに感じる事ができ、

このままずっとこの世界を飛んでいたいとさえ思うほど。

 

涙する人がいるというのも容易に理解できる。

ファストパスが取れなくても、間違いなく長時間待つ価値のあるアトラクション。

 

陽が落ちてからの パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター エリアは、また違った美しさがあると聞いていた。

夜のショーを見たあと、閉園間際に訪れてみると…

img_3859img_3857

 

昼間とはまた違った雰囲気の、とても幻想的な世界が広がっていた。

img_3861

 

嬉しい事に、もう一つのアトラクション “Na’vi River Journey” の待ち時間が5分になっているのを発見。

“アバター・フライト・オブ・パッセージ” と同じ位待ち時間の長いアトラクションなので

今回は難しいかと諦めていた私たちは、急ぎ足で列に並んだ。

img_3867

 

こちらは “イッツ・ア・スモールワールド” のような水に浮かぶボート型の乗り物に乗り

パンドラの世界をのんびりと眺めるアトラクションで、身長制限もなく小さな子供から楽しめる。

最後に流れるナヴィ族の歌声はとても美しく、いつまでも聞いていたい音色だった。

 

img_3875

 

閉園間際の嬉しいサプライズに喜び、満足感と達成感に包まれながらアニマルキングダムをあとにした。

img_3881

 

ネットの情報などを見て、訪れる前からとても期待していたアバターの世界。

そんな高い期待を更に超え、「この感動をみんなにも伝えたい..!より多くの人に経験してほしい!!」と、

自分たちでも驚くほどの感動を与えてくれた。

 

特に”Avatar Flight of Passage” の感動は忘れられない。

「あのアトラクションにもう一度乗るために、また絶対WDWに行こう。」なんて話しているほど。

 

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド、

ディズニー・アニマルキングダムにしかないエリア “Pandora – The World of Avatar”

そこにはアバターファンにも、そうでない人にもぜひ経験してもらいたい世界が広がっていた。

 

 

—–

PANDORA – The World of Avatar - / Disney’s Animal Kingdom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。