Kuala LumpurのBlue Mosque

クアラルンプール旅行で、密かに一番楽しみにしていた場所がこちら。

 

写真では伝わらないかもしれないけれど、全景を収めるには

とても離れないと撮影できないほど大きな、ブルーモスク。

世界で4番目の規模のとのこと。

 

見学可能時間を予め調べ、14時に訪れた。

 

10名ほどのグループごとに、ボランティアの方がガイドをしてくれる。

私たちのガイドの方の英語はとても聞き取りやすく、

日本人ツーリストが多いということで、日本語の資料も紹介しながら説明してくれた。

 

お天気が悪く、黒い雲に覆われていたのだけれど、それでもとても美しいモスク。

 

初めてイスラム建築の美しさを知ったのは、スペインでアルハンブラ宮殿を訪れた時。

ヨーロッパ旅行を何度もしていると、正直、建物の美しさに見慣れる感覚がある。

 

そんな時出会ったイスラム建築は、繊細でありながらとても強く、美しかった。

ここ、ブルーモスクでもその美しさをとても感じ、心が動かされた。

 

少しこの置物に写っているのだけれど、女性は無料でブルーのケープを借りることができるので

みんな頭からつま先まで青い布に覆われて、見学をする。

 

お祈りをするドームの下のスペースは、想像を超えて広かった。

どれだけの人の祈りが、この空間に捧げられたのだろうだなんて思いながら、静かに写真を撮った。

 

コーランを見たのは、もしかしたら初めてかもしれない。

眺めているとガイドの方が説明をしてくれ、ぜひ写真を撮ってくださいねと言ってくれた。

 

曇りではあったけれど、外から陽の光がうっすらと差し込むと

その美しさはさらに増し、目が離せなくなってしまった。

 

祈りを捧げる場の外には、どこまでも続いていそうな白い回廊。

 

Instagramにも書いたのだけれど、

私たち日本人は、世界の中でも”宗教”との関係が薄い国民性だと思う。

 

“何か”とか、”誰か”を信じるということは、簡単ではない。

でも、信じるものがある人は、それだけで幸せだし、強くいられる気がした。

 

ただ美しいから、とか

写真を撮りたいから、とか

それがきっかけでモスクを訪れるのは、悪いことではないと思う。

 

せっかく訪れたなら、ガイドの方のお話を聞いて

自分なりに、思いを馳せるのも悪くない。

 

—–

Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah – Blue Mosque –

Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor,
見学可能時間
月-木 10:00-12:00 14:00-16:00
土日祝 10:00-12:00 14:00-16:00 17:00-18:30
※金曜日は礼拝のため見学不可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。