Brooklyn Bridge散歩のあとは、Butlerへ。

ニューヨークのカフェは、どのお店も味がとても美味しかった。

中でもここButlerは、特にオススメしたい1軒。

2019-04-27 21-16-41

 

ブルックリンに2店舗あり、私たちはDUMBOの方へ向かった。

ニューヨークに行く観光客ならきっと、ほとんどの人が向かうであろうBrooklyn Bridge。

Butlerは橋から徒歩10分程度なので、早朝の人が少ないブルックリンブリッジを満喫した後に

カフェで休憩するという私たちのコースが、とてもおすすめ。

 

平日は7時、週末は8時オープン。

6時半からブルックリンブリッジを楽しんでいた私たちは、開店より少し前にお店に到着。

にも関わらず、犬のお散歩中のニューヨーカーが、既に待っていた。

2019-04-27 20-59-56

 

時間ちょうどにOPEN。

その後もゲストが続々と入ってきたので、まずはテーブルを決めることに。

白壁も水色の壁も使える、この席に決定。

 

コンセントがある席も、発見。

アメリカはプラグの形が日本と同じなので、楽。

 

彼に席で待っていてもらい、カウンターへ。

外で待っている時から感じていたバターと小麦粉の大好きな香りが、空腹に拍車をかけてきた。

 

プレーンとハム&チーズクロワッサンが気になる..

2019-04-27 21-04-36

 

マフィンやエンパナーダなど、オープン時刻から豊富な種類が揃っていた。

2019-04-27 21-05-34

 

このお店を知ったのは、Instagramでこの可愛いテイクアウトカップを見つけたことがきっかけ。

 

テイクアウトカップが良いかなと思っていたけれど、マグもロゴと色合いがとても可愛い。

2019-04-27 21-08-39

 

色々と迷った結果オーダーしたのが、フレンチトーストとラテ。

このフレンチトースト、見た目も味もシナモンロールのような感じがしたのだけれど

本当に絶品で、あといくつか追加オーダーしたくなるほどだった。

リベイクしてくれたのか、焼きたてだったのか、温まった状態だったのも◎

後から知ったのだけれど、ButlerのPastry Chefはミシュランのスターシェフだった。

 

この日はとても良いお天気だったので、朝の時間は逆光になってしまったけれど

店内で座りながら、ブルックリンブリッジを眺めることができる贅沢なロケーション。

 

ラテもマイルドで、早朝の寒いニューヨークで冷えきった体を温めてくれた。

美味しいラテとパン、そして可愛いお店に、ニヤついた顔がおさまらなかったニューヨーク3日目の朝。

2019-04-27 21-22-26

 

販売していたお店のロゴ入りタンブラーもとても可愛くて、買うか最後まで悩んだ。

ただ、この後コニーアイランドの遊園地に行く予定だったので、今回は見送ることに。

 

ちなみに、私たちが夢中でカフェの写真を撮っている様子を見て

長時間滞在になると察した彼は、コーヒーをテイクアウトし、散歩してくると去っていった。

 

 

私にとってパリが特別な街であるように、彼はニューヨークがとても好き。

 

まだ旅の序盤だったこの時、私もニューヨークの魅力がわかってきたかもしれないと、感じた。
—–

Butler

40 Water Street, corner of Dock St
*WILLIAMSBURGにも店舗あり
営業時間: 平日 7:00 – 18:00 土日 8:00 – 18:00

2 Comments

  1. Aika
    2019-05-23 / 12:53am

    Kaoriさん
    いつも楽しく見させて頂いています☻

    仕事柄、直前にまで連休を取れるか分かりにくいので 中々海外旅行にはいけないのですが、美しい写真や文才溢れる記事を読むと旅をしたくなります。

    いつも新しい記事を心待ちにしているのですが、1つの記事を作成するのってどれぐらい時間がかかるんでしょうか??
    写真編集して 記事を書いて 投稿して ブログ自体をメンテナンスする作業って結構大変でしょうね。きっと。

    本当に感謝です

    • 2019-06-18 / 8:04pm

      Aikaさん*
      とてもうれしいコメント、どうもありがとうございます!

      お休みの取りやすさは、海外旅行への行きやすさにつながりますよね..
      なかなか海外旅行に行けない中でも、私のブログを読んでくださってとても嬉しいです。

      そうですね、写真を選ぶ所から入るので、枚数が多いほど時間がかかってしまいます。
      写真の編集も、お天気や撮影環境が良いものはほとんど手を加えないのですが
      暗かったり色合いが納得いかないものは、時間をかけて編集するので、本当にまちまちなのです。

      文章を書くことには、実はあまり時間をかけていません。
      写真を見るとその時の気持ちを思い出すので、あまり深く考えず、手が勝手に動くという感じなのです。

      完全に趣味でやっているものなので、たまに更新が怠ったりすることもあるのですが
      これからも見ていただけるととてもうれしいです*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。