京都山科ホテル山楽Stayで楽しむ、秋の京都。

秋の京都が好き。

今年もやっぱり、秋色に染まる木々と秋の味覚を味わいに行こうと思っていた。

いつ行こうかと考えている時に、京都山科ホテル山楽さんからお声がけ頂き、山科エリアに初めてStayする事になった。

山科駅は京都の隣駅で、たった5分で到着。

JRや地下鉄など、4線3駅から地下直結というアクセスの良さが魅力の一つ。

フロントに足を踏み入れると、美しいステンドグラスが目に飛び込んできた。

お部屋はシンプルで、モダンな和テイスト。

無料で利用できるドルチェグストのカプセルがコーヒーではなく抹茶ラテで、京都らしさを感じた。

各部屋にもお風呂やトイレはあるけれど、このホテルのもう一つのポイントが女性専用の大浴場。

カジュアルホテルにも関わらず大浴場があり、ジョンマスターやケラスターゼなど、好みの物を選べるシャンプーバーも完備。

サウナもあり、アメニティも揃っていて女性が喜ぶポイントが多くあった。

お風呂なので写真は撮っていないため、気になる方はホテルのWebsiteで。


翌朝、朝食前の早い時間にホテルのレンタル電気自転車を利用した。

お目当はホテルから自転車で10分の場所にある、毘沙門堂。

きっとどこかで見た事がある方も多いはず。

この敷紅葉の写真を人がいない状態で撮る事が出来るのは、早朝だけなのだ。

以前も毘沙門堂を訪れたけれど、こんなに美しい光景を見る事は出来なかったので、より一層の感動を味わった。


敷紅葉に満足した後、階段を上へと登ると、美しい紅葉のグラデーションが待っていた。

朝の冷たい風を感じながら、静けさの中で物思いに耽った瞬間。


自転車で戻り、お待ちかねの朝食タイム。

京都山科ホテル山楽は楽天朝ごはんランキングで京都府1位を取った事があるほど、朝食の評判が良いのだ。

ほうじ茶の茶粥や宇治抹茶フレンチトーストなど、京都ならではのメニューの他、本当に種類豊富で驚いた。

和食以外に、パンなどの洋食はもちろんソフトクリームマシーンもあり、ファミリーでの利用も良さそうだ。

個人的にとても嬉しかったのは、この新鮮なハチミツ。

カジュアルホテルの朝食とは思えない品揃えに驚きながら、ゆっくりと美味しい朝食を満喫した。


ベッドも寝心地がよかったので、チェックアウトの時間まで少し休憩する事に。

この日はとても天気がよく、窓の外には美しい自然が広がっていた。

ホテルのスタッフの方々の物腰柔らかで丁寧なおもてなしも、このホテルの魅力の一つ。

チェックインからチェックアウトまで、居心地の良い時間を過ごす事が出来た。


チェックアウト後は、バスで20分の世界遺産 醍醐寺へ。

初めて訪れた醍醐寺は、広大な敷地の中でお寺と木々が共存していてとても美しかった。

紅葉の見頃シーズンは、どこに行っても混雑している京都。

醍醐寺は他の有名な観光スポットが付近にないこともあってか、そこまで混雑していないのも嬉しかった。

山科駅からは乗り換えることなくバスでアクセス出来るので、山科に宿泊した際はぜひ訪れてほしい所。

京都は過去に10回ほど訪れているけれど、山科エリアに宿泊したのは今回が初めてだった。

京都駅からも近く、それでいて自然も感じられ今まで知らなかった京都の魅力も知る事が出来た今回の旅。

大浴場や朝食など、特に女性におすすめしたい京都山科ホテル山楽との出会いに、感謝。

京都山科ホテル山楽

京都市山科区安朱桟敷町23番地 [山科駅前]

最寄駅:山科 JR琵琶湖線 / JR湖西線 / 京阪京津線 / 地下鉄東西線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。