SPA at KAPAMA – karula –

KAPAMAに宿泊すると、毎日朝と夕方の2回、3時間のゲームドライブ(サファリ)プログラムに無料で参加する事が出来る。

サファリ以外の時間は暇なのかと思っていたけれど、実際は食事やアフタヌーンティー、プールやNature Tourなど盛りだくさん。


やはりゲームドライブが一番の思い出。

でも、2日目の昼下がりに体験したSPAも忘れられない。


SPAがあるのはKAPAMA内の4つのホテルのうち、KarulaとRiver Lodgeの2つ。

ジープで送迎してもらえるので移動中も動物に会うことが出来て、プチサファリ気分を満喫。

SPAに到着すると、Welcome Drinkで出迎えてくれた。


数あるメニューの中から選んだのは、60分のBody Massage。

時間があればもう少し長いコースが良かったけれど、夕方のゲームドライブの時間が迫っていた。


SPAにはプールとジムが併設していて、施術の前後に自由に利用する事が出来るらしい。


ジム内も、清潔感があり、計算された配置やインテリアが美しかった。



施術の時間まで、私達は運動ではなくプールサイドでのんびりと過ごした。

時間になり、スタッフの方の案内で施術部屋へ。


個室どころか、独立した一つの建物が私たちだけのための空間だった。


室内は、グレーと白のツートーンの空間。


その素敵な雰囲気に、すでに心が癒されていた。


Made in South Africaのオイル。

説明して頂いた効能のと香りから、3つのうち好みのものを選び、トリートメントのスタート。

強すぎないか、部屋の温度は問題ないか、など細やかな気配りもあり、施術もとても気持ちが良かった。

長時間フライトで凝り固まった筋肉が、いっきにほぐされた至福の60分。


施術後は、ランチタイム。

SPAだけのメニューがあり、オールインクルーシブの料金の中に含まれている。

ホテルのランチのメニューは日々変わるけれど、連泊する方はあえてランチタイムにSPAを訪れ、ここでしか食べられない食事をとるのもおすすめだ。


あまりお腹が空いていなかった私は、前菜のシーザーサラダだけをオーダー。

これがとても美味しくて、ペロリとたいらげた。

アフリカでは食の衛生面が不安だと思う方もいるかもしれないが、このホテル内でそんな不安は無用。

旅を通して一度も、お腹が不調になった事はなかった。


帰り際に出会った小さなお花。

南アフリカに来てから、緑はあってもお花を見た記憶がなかった。

こんなに日差しが強く暑い場所でも咲いている小さな命。


身も心も軽くなり、夕方のゲームドライブへと向かった。



SPA at KAPAMA – karula –

Kapama Game Reserve R40 Klaserie River #2 Hoedspruit South Africa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。