KL Pattiserieのミルフィーユ。

今まで足を訪れた事がなかったパリ、17区。

8区にある凱旋門から徒歩20分程度の場所に、気になるパティスリーがあった。


サロン・ド・テ併設のKL Patisserieは、パリジェンヌに大人気。

有名ホテルやパティスリーで経験を積んだKevin Lacoteのケーキ屋さん。


店内はそう広くはなく、4人がけのテーブルが5つほど。

近くに住んでいるのだろうか、買い物帰りのマダムがケーキと紅茶を楽しんでいる姿も見られた。


私がオーダーしたのは、KL Patisserieの中でも評判高いミルフィーユ。

ほとんどのケーキがテイクアウト可能だけれど、ミルフィーユはイートインでしか食べる事が出来ない。

今まで食べたミルフィーユの中で一番美味しいという声も聞いていたので、楽しみにしていたのだけれど..

期待が高すぎたのか、私は感動するほどの美味しさだとは思わなかったのが正直な感想。


彼がオーダーしたのはJAMAICAというケーキ。

チョコレートBASEに、パッションフルーツのソースという組み合わせのケーキだった。


“驚くほど美味しい” という印象はうけなかった。

けれど、私たちが店内にいる間、次々とケーキを買って帰る人がいたのも事実。

レベルの高いパリで人気を誇るということは、必ず理由があるはず。

再訪する機会があれば、次はフランを食べたいと思っている。


—-

KL Patisserie

78, avenue de Villiers 75017 Paris
Tel.: +33 (0) 1 45 71 64 84
最寄り駅: Wagram M3
営業時間:水-金 9:00–19:30 土9:30-19:30 日9:30-18:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。