Coffee Districtのバナナブレッド。

アムステルダムで通りがかりに見つけたインテリアショップの一角に、小さなコーヒースタンドがあった。


The Coffee Districtという名のカフェ。

アムステルダムでも人気のLOT SIXTY ONEというコーヒーロースターのコーヒーと、焼き菓子を提供していた。

ケーキドームの中から呼ばれている気がして、バナナブレッドを一つ購入。

近くのカフェでラテを飲んだ後だったので、コーヒーは我慢する事に。


このバナナブレッドが、本当に美味しかった。

しっとりとした生地に、程よい甘さ。

あれから数年が経った今。

その美味しさが物語るように、この小さなコーヒースタンドは今、立派なカフェとなったらしい。

バナナブレッドは、今も人気メニューの一つのようだ。


アムステルダムの家賃事情は詳しく知らないが、カフェ経営はなかなか難しいのかもしれない。

というのも、2019年の冬に訪れたCOFFEE SOMETIMEについて記事を書こうと思いWebsiteを調べた所、いつの間にか閉店していた。

2018年秋にできた新しいお店だったので、予想外だ。

とてもお洒落なインテリアと、美味しいコーヒーにスイーツ。

OPENと同時に入店し、お店を出るときには満員になるほど人気だった。


もちろん、閉店の理由はわからない。

どんな理由にせよ、あの素敵なカフェはもう存在しない。

カフェとの出会いもタイミングが大切だと、改めて感じた。


—-

Coffee District

Hendrik Jacobszstraat 18, 1075 PD Amsterdam

営業時間:月-金 08:00-17:00 土日 09:00-17:00

※本記事の写真は、以前の小さなコーヒースタンドのもの。

現在はイートインスペースもあるカフェを構えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。