こだわりの詰まったNYCのカフェ – Felix Roasting Co.

品のある美しさが魅力のFelix Roasting Co.は、2018年秋にOPENしたカフェ。


人気のベイクショップであるSupermoon Bakehouseのクロワッサンを扱っていることも、高評価の理由の一つのようだ。


私は基本的にNaturalやShabbyな雰囲気のカフェが好き。

そんな雰囲気とはかけ離れているけれど、Wall Paperの可愛さに惹かれてこのカフェを訪れた。

こだわりはインテリアだけではなく、コーヒーもとてもおいしかった。

私のラテはコクがありラテアートも美しく、彼のブラックコーヒーはコーヒー豆そのもの甘さが際立つ一品。


お店の象徴とも言える花柄は、壁紙だけでなくソファにも使われていた。


隣のテーブルとはそれほど離れていないけれど、広い向かいのテーブルとの距離はこんなにもある。

土地代の高いマンハッタンにおいて、こんなに贅沢なスペースの使い方をできるカフェはなかなかないのではないだろうか。


きっと、この扉の奥にはNew Yorkerの様々なストーリーが詰まっているに違いない。

端の席に座ってみんなの様子を眺めるだけで、短編ドラマが作れそう。

自分の中に潜む “NYCへの憧れ” を実感させてくれたカフェとの出会いだった。


—-

Felix Roasting Co.

450 PARK AVENUE SOUTH, NEW YORK, NY 10016

最寄駅:33 Street Station M4/6

営業時間:月-木 7:00-18:00 金 7:00-20:00 土 8:00-20:00 日 8:00-18:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。