いま、改めて思うこと。

新型コロナウイルスのパンデミックの状況の中、誰もが不安やストレスを抱えている。

そんな中で改めて【旅について発信をすること】について書いておきたいと思った。


旅どころか、今までの “普通の生活” もできる状況ではない今。

旅について発信することに、意味があるのだろうかと思っている人もいるはず。

これは、いろいろなステップを経て辿り着いた ”今” の私の考え方。

状況とともに全く違う考え方に変わる可能性もありうるけれど、この気持ちを残しておこうと思った。


– 旅は、 ”未来” でもあり、 “過去” でもあると思う。-
まずは、未来について。


この不安定で不透明な状況の中、「未来」の旅については何もわからない。

次の旅が “いつ” かはわからなくても、 “いつか” に思いを馳せる人もいる。

次の旅が “いつ” かはわからないから、悲しくなるので旅の事は考えないでおこう、という人だっているだろう。


考え方は、人それぞれ。

どちらが良い/悪いというものではなく、自分でその考え方を受けいれられれば良いだけのこと。


今の私は前者の考え方をしている。

でも、1か月ほど前は後者の考え方をしていた。


当時は、このまま旅について発信し続けて良いのだろうかと自問自答を繰り返していた。

私のInstagramやブログを見てくれているのは、旅が好きな人ばかり。

予定していた卒業旅行や、GW旅行、ハネムーンなどを泣く泣くキャンセルした人も少なくない。

そんな人たちがどう感じるのか、不安だった。

悲しい思いに拍車をかけたくない。


アンケートを取ってみると、引き続き旅に関する投稿を見たいという声がほとんどだった。

「旅をしている気分になれて、わくわくする」とか

「おうち時間を彩ってくれてありがとう」なんて言ってもらえた時は、本当にうれしかった。

いつも思う。こちらのほうが、”ありがとう” だ。


こうして気づけば緊急事態制限から約1ヶ月が経ち、その期間も延長する事が決まった。

その間、旅について発信を続けてきて、新たに感じたことがある。


– 旅は、 ”未来” でもあり、 “過去” でもあると思う。-
次は、過去について。


『私がブログを書く理由。』で書いたように、今までは「種をまく人」になれたらと思い発信していた。

“いつか行きたい場所” を与えたい。

これは、日々のモチベーションになると思ったから。


今もそれは変わっていない。

でも、もう一つの理由に気が付いた。

“大切な思い出に寄り添う機会”を、与えたいという事。


私は、テレビ番組のアナザースカイが好きだ。

出ている俳優が誰かどうかは、正直あまり関係ない。

アナザースカイを見ながら、その街を旅した時の事を思い返す時間が好きなのだ。

一緒に旅した人に連絡をして、『ここ行ったね』『これ美味しかったよね』
などと、あの時のことを振り返る時間も、大好き。


私の発信もそんな風に、思い出に寄り添う時間を与える事ができたら良いなと思う。

そして私自身、思い出に寄り添いながら写真や動画を編集したり、記事を書く時間に幸せを感じている。


こんな時だからこそ、思い出は今まで以上にキラキラと輝いてみえると思う。

切なくなってしまう事もあるかもしれない。

でも、大丈夫。

いつになるかはわからないけれど、またそんな思い出を作る事ができる日々が必ず来る。


高校を卒業した時の、部活の顧問からもらった言葉を思い出した。

耐える事で、強くなる。


みんなで、乗り越えよう。

広い世界を、また自分の目で見られる日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。