My Best Bagel in NYC – Russ & Daughters

ニューヨークに滞在した6日間、いくつものベーグルを食べた。

その中で最も美味しいと思ったのが、Russ & Daughtersのベーグル。


100年以上の歴史を持ち、NYCの象徴的なショップでもあるというこちらのお店。

看板にある通りAppetizer Shopで、系列のレストランカフェも評判が高い。

朝8時すぎに訪れたにも関わらず、店内は大盛況。

入り口で番号の書かれた紙を取り、番号を呼ばれるのを待った。


ベーグルも、ベーグルに挟む具材やクリームチーズの種類も、とても豊富。

“クリームチーズとサーモン”など、具材がセットになっているものをオーダーすることも、一から自分好みのベーグルサンドを作ることもできた。


そう広くない店内に多くの人がいるので、密度が高く居心地の良いものではない。

悩む事なくプレーンベーグルにプレーンクリームチーズを選び、夫にオーダーを任せて外で待つことに。


出口付近には、初めて目にするようなスイーツがあった。

調べてみるとJewish Sweetsとのこと。


結局入店からベーグルを手にするまで、30分以上が経過していた。

そんなに並んででもニューヨーカーが食べたがるベーグルとは、どんな味なのだろう。

一口食べて、これは美味しいとわかった。

カリッとした食感がしっかりとありながら、内側はもっちりとしたベーグル。

夫がオーダーしたスモークサーモンも絶品だったようで、二人で目を丸くした。


これは、待つだけの価値がある。

ニューヨークという街で、100年以上もの間、何世代にも渡ってこの看板を守り続ける事ができた理由がわかった。


Russ & Daughters

179 E Houston St, New York, NY

最寄駅: 2nd Avenue M:F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。