軽井沢での過ごし方 -貸切スペースでピクニック –

軽井沢でおすすめしたい過ごし方の一つに、ピクニックがある。

新鮮な空気や心地よい風を感じながらランチを食べたり、読書をしながらコーヒーを楽しんだり。

今回体験した のびのびピクニック は、軽井沢星野エリアに設けられた3つの素敵なスペースを貸切にして楽しむことができるプラン。

密を避け自分たちだけでランチやドリンクなどを楽しむことができるので、この時期にも安心して寛ぐことができる。


2021年4月24日~8月31日に開催されているこのプランは、ピクニックスペースの貸切利用料が実質無料なのも嬉しいポイント。

詳しい利用方法や予約方法はこちらのWebsiteに書かれている。


受付を済まし、軽井沢の日常をテーマにしたレストランやカフェ・ショップが16集うハルニレテラスを散策。

お昼時は提供まで時間がかかるメニューもあるので、電話注文可の店舗に事前にオーダーするの良さそうだ。


テイクアウト用のセットメニューもあったけれど、私たちはデリやベーカリーでそれぞれ好きなものを少しずつ選ぶことにした。

準備が整い、今回は特別2つのスポットを利用させて頂くことに。

まず向かったのは 青空ハンモック という名のスペース。

トンボの湯 と 村民食堂 の間にあり、その名の通りハンモックと大きなテーブル&チェアが用意されていた。

小さなお子さんのいるファミリーにもぴったり。


村民食堂に併設する カフェハングリースポット がほど近いので、ピクニックの途中でドリンクやデザートを買いに行くのにも便利な場所。

スイーツ好きの方には、温泉卵プリンがお勧め。

昨年の冬に訪れた際はプレーンを食べ、今回は6月1日から期間限定販売されている温泉卵プリン あんずを頂いた。

暑くなる時期にぴったりの爽やかな味で、とても美味しかった。


続いて訪れたのは 川辺テラス という、川沿いの涼しげなスペース。


近くの橋から素敵な写真を撮ることができるので、カップルや女子旅にもおすすめの場所。

写真には写っていないけれどクッションも用意されていた。

円形の椅子に腰掛けて食事を取るもよし、食べ終わってからゴロンと横になって川の流れる音に耳を傾けるのもよし。


3つ目のスペースは、時期によって設えが変わるとのこと。

ハルニレテラスで「軽井沢アンブレラスカイ 2021」というイベントが行われている2021 年 6 月 4 日~7 月 11 日の間は、のびのびピクニックのスペースも傘をモチーフにした飾りで彩られているそう。

梅雨の軽井沢星野エリアには、ハルニレテラスの梅雨シーズン限定の装飾や木々に滴る滴の美しさなど、この時期にしか出会えない魅力がある。

※画像提供:軽井沢星野エリア


東京でもよくピクニックをするけれど、今回のびのびピクニックを体験し、環境によってこれほどリラックス度合いが変わるのかと思い知った。

今の時期にもぴったりの、おすすめの軽井沢での過ごし方。


*今回お仕事にて軽井沢を訪れ、軽井沢星野エリアのアクティビティを体験しました。

– 軽井沢エリア 取材記事一覧はこちら

軽井沢星野エリア 

〒389-0194 長野県軽井沢町星野
Tel:0267-45-5853

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。