左岸で出会えるAstier de Villatte

パリに来たら毎回買って帰るものの一つ、Astier de Villatteの陶器。

パリの工房で一つ一つ丁寧に作られたアスティエを求めて、今まではサントノレ通りの店舗に通っていた。

今回の旅では初めて、いつの間にかOPENしていた左岸のTournon通りの店舗を訪れた。


ドアを開けてすぐの空間は、こちらの店舗の方が広々としている。

天井に届きそうなほど高さのある木の棚に、上品で繊細なアスティエの品が並んでいた。

ファンにはたまらない光景。


マグカップや花瓶などの他、ステーショナリー類も。


キャンドルやお香、お香立てもあって、視覚だけでなく嗅覚も研ぎ澄まされた。


奥にも部屋があり、サントノレ店同様、お皿が幾十にも積み重ねられていた。

私はいつも、この空間でどれにしようかと悩む時間に幸せを感じる。


今回購入したのは、大きな花瓶と1輪挿用の花瓶、そして夫用のエスプレッソカップ。

免税後の価格は、日本で買う価格の半額程度だった。


こちらの店舗でも丁寧な梱包をしてもらえるので、旅行客も安心。


ショッピング街というわけではない、このエリア。

タイミングのおかげもあってか、サントノレ店よりも混雑しておらず、自分のペースでじっくりと選ぶ事が出来た。

1時間近くいただろうか。

大満足でアスティエを後にし、近くにあるリュクサンブール公園へと向かった。


—-

Astier de Villatte

16, rue de Tournon 75006 Paris
Tel.: +33 01 42 03 43 90
最寄り駅: Mabillon M10 / Odéon M4 M10
営業時間: 月-土 11:00–19:30 休:日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。