Grand Café Tortoni – Classicが流れるBULYのカフェ –

BULYというフランスの老舗ブランドを知っている人はどれほどいるだろう。

1803年にパリで生まれた歴史ある、香水やキャンドル

そしてスキンケアかやオーラルケアまで、幅広い製品を展開している”総合薬局”。

 

パリの北マレにある店舗がこちら。

これのどこが薬局?と、日本人の感覚ならびっくりしてしまうに違いない。

img_8625

 

この店舗では、店内にカフェとフラワーショップ、そしてテイクアウトの気になるお店が併設。

907598d2-71fb-4f51-bc42-519e117f55a1

 

香り豊かな製品を売っているにもかかわらず、それらとコーヒーの香りは全くぶつからないのが不思議。

クラシックが流れる店内で少し緊張しながら、カウンターに一人腰掛けた。

オーダーしたのはCafé Crèmeとビスケット。

ミルクもしっかり温めて提供してもらえるのが嬉しかった。

66207f41-c06f-443b-b0b1-638d95be9d0c

 

他のゲストは常連の方が多いみたい。

BGMのカノンと飛び交うフランス語の音色がとても美しくて、思わずうっとり。

0f8162a2-9ceb-4df8-a0fb-21d3920fbaeb

 

カフェの奥には、なんとおにぎりが売っていた。

a2367b62-c70a-4d5b-bc8c-086e122c4fb9

 

メニューには NANI KORE と書いてあり、

その下には ONIGIRIS DU JOUR (本日のおにぎり) の文字。

後から調べてみたら、夏場はかき氷も扱っているみたい。

img_8631

 

気になりつつもナニコレおにぎりは購入せず、更におくの小部屋へ。

小さなスペースにはたくさんのドライフラワーが。

img_8614

img_8603

2fc6e072-5d8f-4bf3-b703-fc48425a4bbf

 

壁にも床にも、そして天井にも。

生花ももちろん好きだけど、

ドライフラワーのアンティーク感と、あわせもった少しの切なさがとても好き。

3e18a42b-f47a-431a-a83c-4fdda8ce848e

 

これだけパリを訪れているのに、フランス語は半年程学んだだけ。

いつかまたフランス語を勉強し

このドライフラワーショップでフランス語でオーダーをしたい、そんな風に思わせてくれた素敵な空間だった。

img_8609

 

何だか1950年代にタイムスリップしたような、クラシカルで上品な空間。

五感を研ぎ澄ませて空間ごと楽しめる場所。

 

魅力をシェアしたいような、

でも自分だけの秘密にしておきたいような、

そんな素敵なカフェに出会えた。

*掲載 旅MUSE COLLECTION
Countdown in Paris - パリ シャンゼリゼで凱旋門の花火とカウントダウン –

—–

Grand Café Tortoni

*Marais店
45, rue de Saintonge 75003 Paris
Tel.:+33142722892
最寄り駅: Filles du Calvaire M8
営業時間: 火-日 7:00 – 16:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。